2009/12/27

TRANSMIT DELIVERY AND GARAXXXY


トランスミットがギャラリーを始めての第1回目はジェシー君とNEIM君の「かいてたべる」展。
D.I.Y.なスペースはこれからトウキョウのシーンを盛り上げていくことだと思います。
で、次回は私がやることになりました!!こちらもお楽しみに~
ジェシー君楽しかったね。Good Job!!
ありがとう。

2009/12/24




35MINUTESMEN
12/26(SAT)〜28(MON)
OPENING PARTY:12/26(SAT)17:00-
中野区上高田5-47-8(西武新宿線新井薬師駅より徒歩1分)
http://35minutesmen.com/35MINUTESMEN/About.html

今年最後の35MINUTESMEN!
ぜひ遊びに来て下さい。

Reunion

久々の再会が引き続く今日この頃。
昨日は10年振りにryuzo君と再会。
久々に会って「おっ!がんばってるやん〜」っていうのが気持ちいいな。
お互いの10年間を実感できるね。
いやぁ本当に最近イケイケの自分を揺すられる再会が多い気がする。
上がるよ、こういうの。ええわ。
ryuzo君ありがとう〜

2009/12/20

REBEL MUSIC





旅を通じて人に出会う時に起こる不思議な現象が最近起こってます。。。
大阪では90年代に、そして福岡では80年代へと私の人生においての音楽の歴史の走馬灯状態が続いています(笑)福岡では10代の頃に聞いていた音楽がBarでいきなり流れてまたまたグンっと心がタイムスリップ。思い出してーって誰かからの何かのメッセージっぽいなぁ。まだまだいけるやろーっあんた!って
年末に近づくとこういうこと毎年あるので今年のはこんな感じなんやわ。
来年に向けてのいいメッセージやなーって実感していますわ。

’MOMENT IN TIME’ in Fukuoka




More to come...

2009/12/15

PARLOR ADULT



PARLOR ADULT
Exhibition By DOPESAC&DAISUKE TANAKA
12月19日-1月22日
@THE LAST GALLERY
オープニングパーティー
12月19日20:00-
〒108-0072東京都港区白金3-1-11
TEL.03-5422-9207

THE LAST GALLERYでは、DOPESAC&DAISUKE TANAKAによる展覧会,“PARLOR ADULT”を12月19日から1月22日まで開催いたします。お互いに、東京を代表するグラフィティー・クルーMURのメンバーであり、幼馴染みでもある2人が初めて行うコラボレーションは、東京を破壊し尽くす商業主義へのヴァンダルなアンチテーゼであり、日本人が忘れてはいけない精神をドローイング、ペイント、写真などによって表現しています。活動をやり続ける事によって辿り着いた2人のクリエイティヴな境地は、時代に消耗される事なく、観る者の心に残り続けるはずです。また、今回は、アートをもっと身近に感じて欲しいと考え、ほとんどの作品を1万円で販売します。物質とは異なるアートの魅力を自分のモノにして下さい。

DOPESAC
東京のストリートで長年創作活動を行って来た集団MURを率いるアーティスト。主に、人物やキャラクターをモチーフにした作品バックボーンには、タトトゥーやグラフィティアート、チカーノ文化の影響なども見ることができる。生まれながらの環境から滲み出て来る作風は、幅広い層から支持されている。

田中大輔
東京都出身。作品の多くはスケートボード、グラフィティアートの体験から派生し、キャラクターやレタリング、ステンシル、写真などを用い独自の空気感をMIXED MEDIAで表現する。96年、独学で写真を始め、同時に自身の眼に映る世界やスケートボード、グラフィティアート等のアンダーグランドシーンをドキュメントするようになる。近年は、国内外を問わず精力的に個展、グループ展に参加している。


スゴイネ。これはすごいコラボやね。楽しみです。

2009/12/14

DE LA PAZ COFFEE



サンフランシスコの友達ファーガスがRKに預けてくれたお土産!
DE LA PAZのコーヒー。これ飲みたかった!
最近BLUE BOTTLE COFFEよりも気になっていたのでドンピシャのお土産でした。
コーリーの好きなルイジアナホットソースも一緒にー
RK重たいのにサンフランシスコからありがとうね。

This coffe fly with RK from SF!
I was craving to have this DE LA PAZ coffe long time more than blue bottle coffe.
also came with korys favorite hot sauce!
Thanks,RK!

on and on and...



ive singing this song all day!
donn know why!

2009/12/13

MOMENT IN TIME In Fukuoka!!



MOMENT IN TIME
~Pai & YURI SHIBUYA Photo exhibition~


Opening Party:
11月18日(金)20:00~22:00
THE NORTH FACEストア福岡
福岡市中央区天神2-4-25
092-739-1101


DJ J.RONIMO (OILWORKS Rec) / DJ SHOE (OILWORKS / EL NINO)

[OILWORKS]
アートレーベル[OILWORKS]は、奄美諸島 徳之島出身のDJ/リミキサー/プロデューサーのOliveoilと、映像制作/アートディレクター/デザイナーのPopyoilによって福岡にて設立。楽曲、映像、デジタルアート、グラフィックデザイン、プロダクト、アパレル、ライブパフォーマンスなどの分野で作品を発表しながら、[NIKE]、[BSアニメ]、[BEAMS T]、[TOWER RECORD]など企業から、国内外のアーティストやレーベル、アートマガジンへの作品提供をおこなう。2002年より親不孝通りclub BASEにて毎月続くクオリティイベント[dadaism]のプロデュースや、制作・流通・販売全てを自ら行うレーベル[OILWORKS-Rec. / Don't Find]の運営、展示会開催、国内や海外ツアー、BIGフェス出演を精力的に行うなど、世界にOILWORKSアートを発信。ワールドワイドでありながらアンダーグラウンドシーンとも密接に結びつく多彩なフィールド感覚に注目を集めている。

official : http://www.oilworks.jp
store : http://www.oilworks-store.com/
myspace : http://www.myspace.com/oilworksrecfukuoka

2009/12/12

2009/12/07

KLAXON




整理してたらこんなフライヤーが出てきて。
これ私的には力作です。タイトルはWANTOが書いてくれました。
しゅうじ&じんぶーの青春の1ページ。

A Change Is Gonna Come

2009/12/06

Sunday Afternoon...



If I hear this song at dance floor...
then you know whats gonna happen!
love this song.

これ聞こえてきたら踊りまくります!
っていう曲いっぱいありますけどね(笑)

2009/12/05

Peter Sutherland



It was really nice to see your face!
and surprised me that day you stopped by at gallery.
We should do photo session next time you come here or i go to nyc.
Hope you had good time in tokyo.

フォトグラファーの友人ピーター・サザーランド。
先週末の新井薬師のグループ展にひょっこり現れてビックリ!
帰国前日にわざわざ立ち寄ってくれてありがとうね。
今度はフォトセッションしましょうー

2009/12/04

Dedicate to Kashi&Go



Big up!! Pedalmafia crew!! Go & Kashi Da Hansome!!
This one especially for you guys. my b-boys-

ビッグアップ!Go&Kashi!今夜はB-BOYトークもりあがったねー
いやいや なんだかうれしい夜でした。
また今度一緒にパーティーやりましょう。
Respect!

2009/12/03

Check this real one!

http://thisisenin.blogspot.com/

These are my brothers.
Check out their real life.
Big up Enin!

Fits for rainy day



Maybe old feelings will come through.

Ihei Kimura & Henri Cartier-Bresson



木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン
東洋と西洋のまなざし


2009年11月28日(土)→2010年2月7日(日)
休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
※12月28日(月)~1月1日(金)は年末年始休館

AT:東京写真美術館

木村伊兵衛(1901~1974)とアンリ・カルティエ=ブレッソン(1908~2004)は、日本とヨーロッパと活躍した場所は異なりますが、ともに近代的写真表現を切り拓いた写真家として重要な存在です。ともに「ライカ」というカメラを人間の眼の延長としてとらえ、揺れ動く現実の諸相を切り取り、それまでなかった「写真」の在り方を証明したといえるでしょう。幾何学的に対象を配置し、整然と美しいフレーミングにこだわるカルティエ=ブレッソン。一方、木村は人と人との関係を重視し、日常の瞬間としての表情やしぐさを豊かにとらえました。街角や人物などテーマやシチュエーションが同様の作品では、その違いや共通点がはっきりと見てとれます。本展では木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソンという偉大なふたりの写真家の個性を堪能するだけではなく、近代的写真表現が絶対的普遍的でありながら、同時にいかに個別的相対的なものであったかということを見ようとする試みでもあります。複雑な時代背景にも関わらず、写真家として、ともに意識し合いながらもそれぞれの表現を極めたふたりの写真家の軌跡をお楽しみください。


これ行きたいです。ついでにセバスチャン・サルガドのも観てこようかな。

This will be the show. 
Respect pioneers of photography.
このガジェットでエラーが発生しました