2010/08/03

WHEN I WAS A TEENAGER




朝からうれしいことがありました

私が中学生の時に難波にあった進学塾に通ってた頃の大親友からの連絡

当時、私は田舎の中学生で、彼女は北堀江に住んでいた都会の中学生、
小学生の頃から洋画が大好きだった私と映画評論家を夢見ていた彼女は
すぐに仲良しになって、毎週映画を観に行ったり、アメ村の古着屋巡りをしたり、
フリーマーケットへでかけたり、、、、
地元では浮いていて(笑)そんなに趣味が合う友達が居なかった私にとって
(みんながチェッカーズに夢中な頃、私はマットディロンに夢中やったしね)
忘れることの出来ない青春時代の友人です


そして彼女から吸収したことは後々の私の人生に大きな影響をもたらすのでした

そんな彼女は今フランスの田舎に住んでいるみたいです

facebookでコンタクトしてきたばっかりなので募る話は済んでいません

甘酸っぱい思い出が蘇ります〜

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました