2009/12/15

PARLOR ADULT



PARLOR ADULT
Exhibition By DOPESAC&DAISUKE TANAKA
12月19日-1月22日
@THE LAST GALLERY
オープニングパーティー
12月19日20:00-
〒108-0072東京都港区白金3-1-11
TEL.03-5422-9207

THE LAST GALLERYでは、DOPESAC&DAISUKE TANAKAによる展覧会,“PARLOR ADULT”を12月19日から1月22日まで開催いたします。お互いに、東京を代表するグラフィティー・クルーMURのメンバーであり、幼馴染みでもある2人が初めて行うコラボレーションは、東京を破壊し尽くす商業主義へのヴァンダルなアンチテーゼであり、日本人が忘れてはいけない精神をドローイング、ペイント、写真などによって表現しています。活動をやり続ける事によって辿り着いた2人のクリエイティヴな境地は、時代に消耗される事なく、観る者の心に残り続けるはずです。また、今回は、アートをもっと身近に感じて欲しいと考え、ほとんどの作品を1万円で販売します。物質とは異なるアートの魅力を自分のモノにして下さい。

DOPESAC
東京のストリートで長年創作活動を行って来た集団MURを率いるアーティスト。主に、人物やキャラクターをモチーフにした作品バックボーンには、タトトゥーやグラフィティアート、チカーノ文化の影響なども見ることができる。生まれながらの環境から滲み出て来る作風は、幅広い層から支持されている。

田中大輔
東京都出身。作品の多くはスケートボード、グラフィティアートの体験から派生し、キャラクターやレタリング、ステンシル、写真などを用い独自の空気感をMIXED MEDIAで表現する。96年、独学で写真を始め、同時に自身の眼に映る世界やスケートボード、グラフィティアート等のアンダーグランドシーンをドキュメントするようになる。近年は、国内外を問わず精力的に個展、グループ展に参加している。


スゴイネ。これはすごいコラボやね。楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました